ボード日記in福島のスキー場@鬼パウ


というわけで、無事ケツメをリアルタイムでみることができた時間に帰宅です。

今回は初めて現地まで1人で行く旅に。現地にて合流??ハイ、たびたび登場している16才君ですね。今日行ってきたところは、いつもパウダーがあるし、安いし、駐車場近いし、人もまばらだから好きなのよね。16才君がなんと今年はこのスキー場のディガーをやっているという。じゃあ篭ってるの?と聞いたところ、実家がすぐ近くなんだとー。なんだそれー、すんごいうらやましいーーーー。(だから小学生のときからボードできるのね、納得)
こっち来た時にゃ、キッカー教えますよ!ってなことだったので、じゃあぜひぜひ。

すでにプレオープンしてたものの、今日がほんとのオープンだったので、なんとリフト券、駐車場タダ
それならなおさら行くしかない。高速なしで行って、3時間半で着いた。8時10分到着。すばらしい。(これでも早いほう)

・・・・・・。この積もり具合は。。ハンパない!ってか天候悪すぎ。降り過ぎて、視界が悪い。。
今日はオープンでタダだし、混んでるのかなぁ・・・なんていう心配をする必要はなかった。まばらじゃーん。ちと天気は悪いが雪質はばっちり粉雪。パウダー!!

さてさて16才君にメールを・・・と思ったら「圏外」
8時半くらいに着くと思うといってはあったけど場所とか決めてなかったし。会えないじゃんねぇ・・・
そう思いつつも、準備し終わって中央のロッジ前で偶然にも遭遇!!おぉ!!いた!!
ずっと一人できて少々心細かったので知ってる顔をみたらなんか安心した。ちょうどパークに行くところだったらしい。視界悪いしパーク閉鎖でもおかしくないのに、今日も仕事なんだってさ。ちょっとがっかり。

何本か滑ってからちょくちょくパークに行くことにした。で、1本目。正面の短めのコースで慣らすことにしたんだけど、全く圧雪してなかったので大変なことに。ひざパウ。コース端なわけじゃない。コース自体がすべてひざパウ。まぁ、ひざはね、なんとか大丈夫だったんだけどね。2本目は高速リフトでちょっと上のほうまで。まだ早かったからコースに人影なし?ん?ポツポツいるか???・・・うもれてる??





リフト降りて嫌な予感がした。。やっぱり圧雪なし。ずぶずぶ埋もれていく。でもなんとか行けるか?なんて甘い考えが後に最悪の状況を及ぼすとはこのとき知る由もなかった。

バインはめて、よしっ!行くぞ!と進むやいきなり、埋もれる。こ、腰パウ!!!コース端ではありません。しつこいようだけど、コースが腰パウ!・・・ヤバイ。。これはちょっとやそっとじゃ下まで行けないかも知れない。と思ったときはすでに遅し。
たまーにスキーヤーが板を浮かせながら滑っていく。スノーボーダーもいたけど、ちょっと滑ってはみなあちこちで埋もれている。すっかり、雪の蟻地獄にはまったのだ。もがけばもがくほど沈む。体力は消耗。そうしてる間に雪はどんどん降りつもり、相変わらず視界は悪い。
体の上に乗った雪をはらい、自分の周辺の雪を手で圧雪し、起き上がってはノーズを浮かせて滑る。それの繰り返し。でも、一向に前に進まない。バインをはずしたら余計脱出できない。

・・・もうだめだ。。。このまま埋もれてくのかな・・・?だれか助けてー。って言っても誰も来てくれないし。ケイタイは圏外だし。パウダーは好きだけど、この腰パウを甘く見すぎた自分が悪いのはわかってるんだけど・・・脳裏に「自己責任」とかいう言葉が浮かんだりとかねw
あのー、風の谷のナウシカの一場面、ナウシカが白い雪のようなホウシが降ってる中で寝転がってあっという間に埋もれてる場面。知ってます?アレ。まさにあんな感じ。

ま、がんばったですよ、必ず抜け出せるはず、と信じて。で、やっとのこと抜け出す。元のリフト乗り場まできたときにはすでに約30分は経過してたと思われる。たぶん、普通に滑ったら5分とかその辺で滑れるような距離なんじゃないかなぁ。。

今日はもう絶対高速リフトには乗らん!! そう思って途中からパークに入れるコースを滑ることにする。様子見つつ、パーク隣を滑ると16才君が働いてた。「ほんと降りすぎてヤバイっすよ。整備してもすぐ積もっちゃうし」
だよなぁ・・・見た感じ、BOXとか積もり気味。キッカーもリップとかRがふかふかしてる。が、アイテムをみたらうずうずがww
下まで行ってから、ハイクしてポコと細めのBOXとキンクBOXをやってみた。やっぱりここもひざパウに近い状態だったのであまり加速できず、BOXに入る前に失速。擦ってみたけど、びみょーw スライドなんてできないくせに「みたいな」感じで入ったら途中で落ちる。痛ひー。16才君にみられた。笑ってるし!「ストレートで抜けたほうがいいっすよ」(うん、私もそう思った。JIB はまだまだ先の話だわ) このBOXがディガーの待機部屋の前にあるんだよね。で、その部屋で暖をとらせてもらった。地元の友達やら弟君(中学生だよ)もいた。やー、なんかみんな十代じゃん。しかも女の子なんかいないし。私めちゃめちゃういてる。。(当たり前か、、女の子でディガーやる人少ないかもね)

曇ったゴーグルが直ったところでもうひと滑り。前回のおさらいとしてオーリーとスイッチからのBSノーズプレス。ただ、今日はやたらパウダーでの滑りをして右ももが疲れてたので、ノーズプレスをがんばった。今日も連続で練習。そしたら!何度かやったらコツがつかめたのかわかんないけど、だいぶテールが浮くようになったの!ある程度斜度のあるところでスピードのある状態でやってみたり。今度はテールプレスもやってみようかな?(これは帰りの車の中でやってみればよかった。。とちょっと思った)でも、むずかしそうなので次のステップでいうと何なんだろう?
ともかく、両ももをはげしく使い、疲れてきた。
ちなみに、ここのスキー場はグラトリする人の率が低いようにみえる。くるくる回ってる人みなかったなー。今日はパウダーがメインだったからかもだけど。

パークはポコを2回飛んだあと、大キッカーをやってみることにした。結果、恐怖による減速によりランディングに届かず、テーブルに落下。痛いんだよねー。足にまともに衝撃がくる。でも、カムイの「溝」に落ちるのよりは全然いい。ここで落ちるってことはやっぱ今の技量だと「溝」は確実。外でいろんなキッカー修行しなきゃだめだな。

時間も迫ってきたので最後に2本、がーっとかっ飛ばして滑って本日終了。

16才君はきっとここによくいるだろうから、今年は一人のときはこのスキー場によく行くかもな。
ホームゲレンデにしようかね、比較的近いし、雪質サイコーだし。
[PR]
by xxx_mali_xxx | 2005-12-23 23:26 | ボード日記(年中無休)


私、音楽と雪板なしでは生きていけないんです。


by xxx_mali_xxx

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
音楽のこと
仕事のこと
好きなこと・もの
日々のできごと
思い出したこと
ボード日記(年中無休)
toycamera

ライフログ


Four


SMILE


HELLO! LOW IQ 01


Trash We’d Love


MASTER LOW FOR・・・


popdod


Buzz Songs


Third Time’s A Charm


メイキング・ザ・ロード


ELEVEN FIRE CRACKERS


Pepperoni Quattro

フォロー中のブログ

くらげねこの雑記帳
NEKO PHOTO
syakky's room
そのまま。
㍼ほりえもんのblog㍼
RUN!RUN!RASH...
STAY GOLD
C'est la Sai...
( ゚Д゚)<三行ブログ
おれニッキ!?
うみのあお
☆キラキラしたいっ☆
∞ Felicidad ...
雪男の雪板日記
what a wonde...
voyage
Happy Standard
恋愛進行中
手摺見習い
極上の絶品おはぎへの道。
夜空雪風雪板日記

最新のトラックバック

出会い,恋愛,結婚に効く..
from 出会い,恋愛,結婚に効く名言
56種類のチョコレート
from To pass leisur..
ROCK IN JAPA..
from Happy Standard

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ウィンタースポーツ

画像一覧